書籍「やさしい分子栄養学」再々入荷いたしました!!!

書籍「やさしい分子栄養学」、
好評につき、入荷しては、すぐに売り切れ!という感じになっており、
今回も長らく品切れとなっておりました!!!

今回、少し多めに増刷をしまして、
再々入荷の手続きが完了しました!!

ご購入に関しては、
以下のリンクからお買い求めくださいませ。

▶︎▶︎▶︎ご購入はこちら◀︎◀︎◀︎

単品注文は、BOOTHからのみとなっております。

BOOTHの倉庫の状態により、
ご注文から発送までにお時間がかかる可能性がありますので、
あらかじめ、ご了承くださいませ。

おまとめ買い

ありがたいことに、
勉強会や、クリニック等でもご活用いただいており、

おまとめ買いいただくことも増えてまいりました!!!

本日より、
20冊単位で、こちらのカートから、
ご注文いただけるようにいたしましたので、
ご入用の際は、ご活用くださいませ。

(ご注文から1~2営業日にて発送しております。)

⚠️こちらのカートはおまとめ買いのみです。

イラスト入りでわかりやすく

出来る限りわかりやすく、
イラストも入って、ゆるめに仕上げています。

通常の健康診断では、
「基準値」しかわかりませんが、
「基準値」に入っているのに不調という人はとても多いです。

つまりは、健康診断オールAなのに不調ということですね。

どういうメカニズムで、
栄養状態が血液検査結果に現れるのかを
分子栄養学的な「理想値」を含めて書いていますので、

ご自身の健康診断結果を見ながら読んでいただくと、
より理解しやすいと思います。

▶︎▶︎▶︎ご購入はこちら◀︎◀︎◀︎

内容は??

内容的には、結構深いお話も入っているのですが、

「まず、一番最初はここを押さえておいて!!」

というところを簡潔にまとめています。

分子栄養学実践講座の宮澤賢史先生、
小池雅美先生の教えてくださっている内容がベースになっていますので、

分子栄養学を学んでいる方にとっては、
身近な人に説明するときのサポートになると思います。

ちなみに…
イラストの「先生」は、 小池雅美先生をイメージして、
わたしが描きました!!

副腎や腸のイラストなども、ほぼ手描きしてます。

さらには、そこそこ良い紙を使っているのと、
スタバで広げても違和感ないお洒落さがこだわりですwww

講座でもこのテキストを使用

「やさしい分子栄養学」講座でも、
全く同じテキストを使用しています。

講座では、
このテキストの内容をわかりやすくアニメーション的にお伝えしているのと、
プラスアルファの新しい知識をお伝えしています。

また、こちらのテキストを使って、
講座もやっていきたいと思いますので、
楽しみにしていてくださいませ。

▶︎▶︎▶︎ご購入はこちら◀︎◀︎◀︎