イオンの売り場に見る健康ブーム〜オーガニック信仰の怖さ

昨日、新船橋のイオンに行って買い物をしてみたのですが、
オーガニックや、自然食品の売り場が結構あって、

オーサワの商品がさりげなくあったり、
マグマ塩の大袋なんかもがっつり目立つ場所にディスプレイされていて、
個人的には「わ!便利!!」という感じ。

わたしが使っている、
レメディガーデンオーガニックコットンの布ナプキンも一部ですが、
人気商品を中心に店頭販売されています。

同じ棚には、吸収剤不使用のオーガニックコットンのナプキンもあったりして、
ナチュラル派さんには、嬉しいのでは?

あとは、
カルディ的な品揃えのお店があって、
そこが結構便利。

あまり販売されていない、
アーラの乳化剤不使用のクリームチーズも売ってました。

これです。

このクリームチーズで、例のチーズケーキをつくると最高です♪

改めて思ったのが・・・

やはり「オーガニック」とか「健康」というものが、
一種の流行のようになっているなぁということです。

そういえば年末に実家に帰省した時にも、
地元のイオンの売り場がそのようにオーガニックコーナーができていたりと、
新しく変わっていたのです。

この流れは、喜ばしいことでもありながら、
さらにさらに、
自分で考えて選ぶことが求められる世の中になってきているということでもあります。

なぜかと言うと、
オーガニックだから良いとか
無添加だから良いと考えることは、
みんなが良いと言っているから良いと安易に考えることと同じなのです・・・

(低カロリーだから良い、
植物性だから良い、
トクホだから良い、
ノンシュガーだから良い、
低糖質だから良い、
グルテンフリーだから良い、
といった方も多いですね・・・)

そもそもオーガニックというのはどういうこと?
なんでオーガニックを選ぶの?

ということも考えて欲しい、というのもそうなんですが、

このオーガニックという言葉だけにとらわれず、
本質を見ようとしていますか?

というところが大事だと思うのです。

たとえば・・・

「オーガニック天然オイル配合!」と書いてある化粧品が、今はたくさんあります。
イオンの売り場にもたくさんありました。

じゃあ、そのオーガニック天然オイル以外には何が含まれていますか?というところも知ろうとして欲しいのです。
(オーガニックのオイルを使用していても、石油系界面活性剤、シリコン、タール色素、合成香料、防腐剤がっつり、なんてことは多いです。
果たして・・・なんのためのオーガニック??と、一度立ち止まって欲しいなぁと。)

あと、よくあるのは、
「無添加」の文字です。

ただ、実際には、小さく保存料・着色料が無添加、ってちいさーく書いてあったりして、
化学調味料とか、乳化剤とか、香料とかめっちゃ入ってたりする。

これ・・・パターンを変えて、結構あります。
(一応、法律的には、一般的には入っているものを入れなかった場合は、無添加と表示して良いことになってるのです・・・)

無添加味噌」とかもあって、
そもそも必要のない添加物を入れた商品を出した会社が、
最近こぞってそういうのを売っていたりもする・・・

と、そういう企業を批判をしたいのではなく、
消費者のみなさん、原材料表示を見て買い物しましょうね!ってことをお伝えしたいのです。

パッケージは広告です。

裏面の原材料表示は品質です。

添加物などを全部把握することは無理でも、
まずは見る!!
ただそれだけ。

気になったら、ネット検索でもしたら良いのです。

「わたしが食べるものは何でできているのかな?」という興味を持つということであり、
「この商品を作っている企業に投資したいか判断する」ということでもあります。

それに、とっても良いことが!!!

原材料表示を見て買い物をすると美味しいものに出会いやすいということ♪

あれこれ添加物を入れず、
店頭に並べられるということは、
素材の味で勝負して来ている!!ということなんですよ❤️

特に味に関係するのは、
「調味料(アミノ酸)」酵母エキスのふたつ。

調味料(アミノ酸)=は化学調味料。
酵母エキスも、同じように旨味成分を取り出して添加しています。

この二つが入っていなくてもおいしいということは、
素材そのものが本当においしいのです♪

もちろん、保存の関係で必要な分だけ使われている添加物もあります。

ですが、カタカナの添加物がずらりと並んでいるような過剰なものは、
本来の状態とはかけ離れていると思っています。

素材に味がない、
過剰に賞味期限を伸ばしている、
本来は加工して長持ちさせるものではない、
色や香りを足し過ぎている・・・

そんな感じです♪

わたしは、
お買い物の時、
ちょっとだけでも裏を見て買い物をする人が増えたら・・・
企業は「エセオーガニック商品」とか「エセ無添加商品」は売れないから、作らなくなると思うのです。

そしたら・・・
本当に良い商品を作っている企業が注目されて、しっかりと稼げるようになるから、
それまでエセオーガニック食品や、エセ無添加食品を作っていた企業も、
企業は本当に良い商品を作るしかないな!!って思うでしょ??

消費者側が変わることで世の中は変わると、
わたしは本気で思ってますよ♪

その証拠に、
かのイオンの売り場も全国単位で変わってきてるんです❤️

原材料見て買い物すると、
見える世界が変わるし、
なにより、表示にとらわれなくなるので、楽しいですよーーーーー!!

みんなで本当に美味しいもの食べて、
「正直者が馬鹿を見ない社会」を超えて、
「正直ものが幸せになる社会」を作りましょー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です