星詠み薬膳的人間関係〜同じ星座同士の相性って?

星詠み薬膳は「こころとからだ」と向き合うためのツールなので、
「こころとからだ」に密接に関係している「人間関係」についても学んでいきます。

この内容は、講座ではもっと詳しく取り上げる内容のひとつなのですが、
相性占いというよりは、
こういう性質があるよ」ってわかっておくことが大事です。

お互いのことがわからないことが原因で、
トラブルとか争いが起きたりするので。

同じ星座以外にも関係性は本当に色々あって、
オポジションーふたりの誕生日の間が6ヶ月(180度)
トラインーふたりの誕生日の間が4ヶ月(120度)
スクエアーふたりの誕生日の間が3ヶ月(90度)
セクスタイルーふたりの誕生日の間が2ヶ月(60度)
クインカンクスーふたりの誕生日の間が5ヶ月(150度)
セミセクスタイルーふたりの誕生日が前後1ヶ月(30度)
といったように、それぞれの関係性に特徴があります。
もちろん、もっと細かくも見ていけます。

というわけで、今回はテキストから一部抜粋して、
同じ星座の人同士ってこんな感じ」というのを書いていきますねー。

同じ星座なので、
おひつじ座×おひつじ座てんびん座×てんびん座というような感じです。

恋愛とか、夫婦とか、家族とか、職場とか、友人関係とか、
シチュエーションはほとんど関係なく当てはまることですので、
みなさんの日常生活に役立てていただけたらうれしいです。

特徴としては、ざっとこんな感じです。

・基本的な性質がよく似ている
・相手の考えていることがよくわかる
・自分だったら・・・と想像したことがだいたい当てはまる
・価値観が近いため、物事の優先順位が同じ
・初対面でも話が合うため距離を縮めやすい
・相手に期待をしやすい(し過ぎてしまう傾向も)
・わかってもらって当然と思いやすい
・わかってもらえなかった時に不満になる
・相手の良いところも悪いところも目につきやすい
・付き合いが深くなると、生まれ持った性質以外での環境や経験の違いが気になる
・同じ方向に進む時にはスピード感が出る
・好調・不調のタイミングが重なる

ネガティブモード時の特徴

活動球の星座同士(おひつじ座・かに座、てんびん座・やぎ座)
・問題を放置できず、すぐに一緒にはじめたことをやめるか続けるかの話になる
・この関係性をやめるかやめないか(恋人同士なら別れるか別れないか)をどちらかが言い出す
・いきなり決めたことをコロッと覆したりする(別れても、しれっとヨリを戻したり・・・w)
・後先を考えず、ふたりのことで周りを振り回すことがある

固定球の星座同士(おうし座・しし座・さそり座・みずがめ座)
・時間が解決するのは難しいため長引きがち
・お互い自分の考えを譲らないし譲れない
・一度怒りはじめると終わりが見えなくなり、そのまま離れてしまったりする
・こじれた場合は元に戻りにくい分、本当に切った方がよい縁の場合は、
しっかりすっぱり切れたりする。

柔軟球の星座同士(ふたご座・おとめ座・いて座・うお座同士)
・時間や雰囲気が解決してくれたり、話し合ってさらりと解決できたりする
・あまり根に持たないので、喧嘩をしても気づいたら元通りに戻っていたりする
・相手に合わせられるけれども関係性を続けるかどうか優柔不断になりがち
・本当は切った方が良い縁も腐れ縁として残ったりする

まさに・・・「似た者同士」って、感じなので良くも悪くも働きます

じゃあ、どうする?ってところですけど、
ほんとうは自分はどうしたい?」ってことが、めちゃくちゃ大事になってきます。

相手のことをもっと理解したいか、したくないか。
相手の立場を尊重したいか、したくないか。
相手と一緒にいたいか、いたくないか。
相手のことが好きか、嫌いか。

どのような答えにも良い悪いはなくて、
自分と相手の特徴や陥りがちなことを理解した上で、
対処方法を決めることが大事ですねー。

4月29日の講座では、この辺がテキストにまとまっているので、
日常生活でかなり使えます。

わたしも使ってますw

「なんであの人ってああなんだろう??」って悶々と悩むよりも、
「もしかしたら、この関係性だから、相手はこう思ってるのかもな・・・」なんて思えると、
かなり投げられる球が増えますよ。

現在募集中のメニュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です