思考停止の宗教か、良きチームか〜コミュニティについて考える

コミュニティってなんだろう?ということは、
個人事業主を始める前からずっと考えていまして。

なんとなくわたしの中での基準が見えてきたので、
書いておこうと思います。

コミュニティを語るときの大事な視点って、
多様性」だと思うのです。

生き生きしたコミュニティは「多様性が生かされる」のだろうなぁというイメージがあります。

もちろん、大事にしている価値観があまりに違いすぎると、
成立しないことがあると思います。

たとえば、
人を大事にする人は、
人を駒として考える人たちとは、
どうやったってうまくやっていけないわけで。

じゃあ、多様性って何でしょう?

わたしは、
自分の人生を生きている人の集団かどうか」だと思っています。

この違いがコミュニティに多様性があるかどうかの違いなのではないかと思うのです。

ひとつ、例を挙げましょう。

あるコミュニティは、
Aさんという人が立ち上げたコミュニティです。

Aさんは本当に素晴らしい人で、
Aさんのおかげで苦しい状況から抜け出した人、
Aさんのアドバイスで人生が劇的によくなった人、
Aさんのひとことで気持ちが楽になった人がたくさんいます。

そんなAさんの周りには、いつも人が集まってきます。

Aさんに会うこと、
Aさんの話を聞くことを誰もがとても楽しみにしています。

そして、Aさんの周りの人たちは皆、こう言うのです。

「Aさんが、〜と言っていたよ!」
「Aさんに言われたから、〜しなくては!」

そんな中、新たに加わった、Bさん。

Aさんの話を聞いたあと、Aさんの周りのひとたちにこう言うのです。

「Aさんの話は素晴らしいね!ただ、僕は、〜という理由で、もしかしたら〜と言う可能性も考えてるんだよね。」

すると、
周りの人たちは、口々にこう言います。

「いやいや、そんなのありえない!」
「Bさんは、Aさんが言うことが間違ってるというの?」
「Aさんを誰だと思ってるの?」

こんな場面です。

ここで大事なのは、
おいおいBさんいきなり否定するなや!wとかそう言うことではなくて、
Aさんの周りの人たちの反応です。

思考停止しているのがわかるでしょうか??

場合によっては、これが「陰口」になったりすることもあると思いますし、
現実的には「Bさんのことをみんなで愚痴る」みたいな形になるケースの方が多いと思います。

こういうコミュニティはいくつか見たことがありますが、
なぜこういうことが起きるかといえば、
その方が楽だから」なのですよね・・・

これは悲しいのですけど、
「Aさん」という人のいう通りにしたがっていた方が、圧倒的に楽なのです。

もし困ったら、Aさんが答えを知っているのです。

それに、これが一番大きいと思うのですけど、
自分で考えていない、自分で決めていない、ということは、
うまくいかなかった時にAさんのせいにできるということでもあります。

で、こういうコミュニティの場合は、
どんどん思考停止に陥っていきます。

なぜなら、Bさんのように自分の意見を持っている人は敬遠されるからです。

すると、どうなるかというと、
Aさん以外の人たちはなかなか発展していかないのです。

みんな、Aさんを憧れているのに、
誰もAさんのようにはなれない。

なぜなら、誰もが自分の人生ではなく、Aさんの人生を生きているからです。
輝きたいのに輝けない。

Aさんは、どんどんと手の届かない人になっていきます。

これが、最終的に教祖が出来上がってしまうカルト系宗教の原理だと思います。

では、逆を考えてみましょう。

ひとりひとりがBさんのように考える人たちが集まっているチームはどうでしょう?

「わたしはこう思う」
「Bさんはこう言ってるけど、この部分はどうなんだろう?」
「疑問に思ったから調べてみたら、もしかしたら〜かもしれない」

こういう会話が出るはずなのです。

もちろん、ある一定の知識を先にチームに所属している人が教えるのは良いことです。

部活で先輩が後輩にルールや練習の仕方を教えるのと同じです。

今、話していることの主語は誰か?

これが圧倒的な違いです。

たとえ、Aさんという素晴らしい人が言っていたことであっても、
主語が「自分」でないとおかしいのです。

Aさんの言っていることを聞いているのは自分のはずなのに、
自分というフィルターが消えてしまっているのです。

Aさんの言っていることを聞いて、
自分はどう感じたのか?
自分はどう考えるのか?

素直に誰かのアドバイスを聞くことはもちろん大事ですが、
意思決定は自分でするものです。

先にお伝えしましたが、
コミュニティの多様性において大事なのは、
誰もが、いちプレイヤーとして自分の人生を生きているかということだと思うのです。

そして、このわたし。

「集団は苦手」

という意識がすごく強かったのですが、
要は「宗教的集団が苦手」なだけだったようですw

色々経験してこそ、気づくことはいろいろありますね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です