夏バテ・熱中症予防には??〜薬膳を日常に生かす

毎日暑いですねー。元気ですかー??

薬膳では夏バテ防止には「酸味」をうまく取り入れるのがいいと言われています。

日頃、汗をかくのはいいことだとお伝えしてますが、
かきすぎは別の問題があります。

ここまで猛暑だと体力がない方にとっては知らないうちに「」も汗と一緒に流れてしまうのですー。

このように「気」つまりは「元気」が減って体のバランスをとれなくなるのが
「夏バテ」や「熱中症」の原因といわれています。

なので、梅干し酢のものは、
汗のかきすぎを防いでくれるおすすめ食材。

ミネラルも一緒に補給できますしね!!

あとは、らっきょうの甘酢漬けなんかは、
元気を補いつつ、消化促進効果もあるので最強です。

湿気で胸が詰まるとか、
冷房で冷える…なんて場合にも良いですよー。

「心」や冷えにも良いとされているのです。

写真はすべて実家の恵みたちですっ。

このほかに、梅酢ももらってきたので、
水で割って飲むのがお気に入り!!

酸っぱいものは苦手、って方も身体が欲するこの時期は美味しく感じるかもしれませんー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です