グルテンフリーなブッシュドノエルショコラ〜ロールケーキとしてもどうぞ。

昨日完成して、美味しすぎたブッシュドノエルショコラ。



簡単なのにロールケーキとしてもかなり優秀!!なので、レシピもアップしておきますねー。

贅沢にもローカカオパウダーを使っているので、マグネシウムも豊富です〜(ローチョコの材料があったから使っただけですけどねw)

いちごのブッシュドノエルよりも、今回はさらにすばやく作れるレシピにしました!!

チョコレートもいらないですし、
フルーツなどがなくても、すっきり美味しくいただけるので、
おもてなしにも手軽で便利な一品です。

もし、ブッシュドノエルとして見た目を整えるのであれば、
ちょっとしたコツがいります!!
(わたしはこのために二回失敗しましたw)

それは・・・
周りに塗るクリームは7分立てにして取り分けておいて、
ロールケーキの中に入れる生クリームを後からしっかりと泡だてることです!!

中に入れるクリームが7分立てだと崩れやすく切りにくいのですが、
周りに塗るクリームを泡だてすぎると見た目が微妙になるのです・・・

そんなこんなで、
生クリームの固さを変える」だけで、
さらに良い感じで仕上がりますので、お試しくださーい❤️


ブッシュドノエルショコラ

1ロール(4~5人分)

材料

  • 平飼いの卵3個(卵白と黄身を分けておく)
  • きび砂糖25g(スポンジ用)+生クリーム用15g
  • 米粉20g
  • カカオパウダー(ココアパウダー) 15g(スポンジ用)+10g(クリーム用)
  • 生クリーム200g(必ず!!植物性のホイップクリームじゃなくて、動物性の生クリームを使ってくださいね!!)

道具

  • ボウル(ハンドブレンダー用の細長いものが便利)
  • バット
  • 電子スケール
  • ゴムベラ
  • ハンドブレンダー(泡だて)
  • オーブンシート

つくり方

  1. 卵黄をボウルにあけて軽く混ぜておく

  2. 卵白ときび砂糖25gをボウル(細長いと便利)に入れて、ツノが垂れるくらいまで混ぜてメレンゲをつくり、卵黄の入ったボウルにうつす


1. 泡立て器で全体を混ぜる
1. 米粉とカカオパウダーを入れてさらに混ぜる

  1. バットにオーブンシートを入れてすべて流し込む
  2. 180度に余熱したオーブンでこんがり焼き色がつくくらい迄焼く(10分〜15分)
  3. オーブンから出し、まな板などの上にバットごと15cmくらいの高さから落として、熱い空気を抜く
  4. 表面にラップを被せてから、バットから外しオーブンシートごと裏返す
  5. オーブンシートをゆっくりとはがし、そのまま冷ます
  6. 冷ましている間に生クリームにきび砂糖とカカオパウダーを入れてから泡だてて7分立てにする
  7. 半量(周りに塗る用)別の器に取り分けて、もう半分をさらに泡だてて9分立てにする
  8. 生地が冷めたら、短辺を手前にして生クリームの半量を生地の2/3に塗り、ラップごと巻いて冷蔵庫で20分程度冷やす
  9. 冷蔵庫から取り出し、片側を斜めに切り取って乗せてから、表面に7分立ての方のクリームを塗って完成!
    ※仕上げにカカオパウダーを振りかけても美味しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です