柚子のなめらかチーズケーキ〜和の風味を楽しむ

今日完成した柚子のなめらかチーズケーキ!!!!


これ・・・めちゃくちゃ美味しいです。

濃厚で香りがよくて、なんといってもすっごく滑らか・・・

もちろん、定番のレモン汁で作っても美味しいのですが、
せっかく実家でとれた柚子をもらってきたので、
美味しくいただきたいなぁと思い、こんな感じになりました!!
(益子の陶器市のときにいつも行くカフェにも、柚子のベイクドチーズケーキがあって、
それがおいしかったのもあります♪)

国産のレモンよりも、今の時期なら柚子の方が手に入りやすかったりしますしね♪
他の柑橘類と比べて栽培が簡単らしく、無農薬栽培がしやすいのも柚子の良いところです。

そんな柚子だからこそ、皮も果汁も入れて香りも存分に楽しみたいですね。

レシピは超かんたんで、
とにかくよく混ぜるだけですw

コツは・・・
ちゃんと分量と使う材料を守ること!!以上!!!!!w

だって、シンプルな材料でつくるから、
素材が変わったらもちろん味は変わるし、
卵余らせるともったいないから〜って1個とか入れたら全部台無しでございますw

レシピ通り作れば、ちゃんと美味しくできますんで♪

我が家が買っている、無添加のクリームチーズ「Arla」が1パック150gなので、
それに合わせて作りましたが、
もし、もっと分厚いチーズケーキが作りたいよ、って場合は、
倍量にしても良いかと思いますー。

柚子が美味しいこの冬、ぜひチャレンジしてみてくださいねー!!!


柚子のなめらかチーズケーキ

1ホール(4~5人分)

材料

  • クリームチーズ 150g
  • メープルシロップ30~40g(我が家は30gですが、甘めが良い方は40gでどうぞ)
  • 卵 30g(溶き卵にしておく)
  • 生クリーム 70g(動物性のもの)
  • 柚子の皮のすりおろし 3g(約半分)
  • 柚子の果汁 大さじ1

※底には米粉のクッキーとアーモンドを敷いています。なくてもOKです。

道具

  • ボウル
  • ケーキ型(底が抜けるもの)
  • 電子スケール
  • ゴムベラ
  • おろし金
  • アルミホイル
  • オーブン

つくり方

  1. 湯煎で焼くのでケーキ型の底から水が入らないようにアルミホイルで覆っておく
  2. クリームチーズをボウルに入れてよく練る
  3. メープルシロップと卵を入れてよく混ぜる
  4. 生クリームを入れてダマがなくなるまで混ぜてから、柚子の果汁と柚子の皮をすりおろしながら加える

  5. 全体をよく混ぜる

  6. 型に流し込んで、オーブンの天板もしくは型より一回り大きな入れ物にお湯を入れて、160度のオーブンで40分ほど焼く(生っぽくても大丈夫です)

  7. 冷蔵庫でよく冷やして完成

※飾りに柚子の皮を乗せると、香りも見た目もさらによくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です