美味しい朝ごはんが食べたくなる本

今朝は、ご飯炊いてなかったので、米粉パン焼いて、塩だけで味付ける、かぶのポタージュ作って…

ほっこり洋食、だけどグルテンフリーな朝ごはんでした🍽


「とはいっても、朝ごはんとか面倒よねー」
「朝は時間がなくて・・・」

って方。

確かに、夜ご飯が遅かったり、
朝ごはんの時間にお腹が空いていなければ、
「食べない」というのも選択肢に入れてくださいね、とお伝えしています。

とはいえ・・・わたしが、目指して欲しいとお伝えしているのは、
朝ごはんが食べたくなる生活」なのです。

それが、人間のリズムにはとてもよく合っているからです。

朝、お腹が空いた状態で目覚めてから食べる朝ごはんの栄養は、
からだがすーっと吸収してくれるのです。
(でも、食べすぎで胃腸が汚れていたり、もたれている場合は、
そもそもお腹が空かないので、食べない方が胃腸にとってはやさしいです。)

そんな方でも、一度読んだら、朝の時間を大事にしたくなっちゃう本がこちら。

📖いつかティファニーで朝食を

ですー❤️

ストーリーはこんな。

***

28歳の東京で暮らす佐藤麻里子は、編集者の創太郎と7年同棲していたが、そのだらしない生活に幻滅。
豊かな朝ごはんを楽しむ家庭で育った彼女は、恋人と別れ、自らの朝食を見直し、新たな生活をしようと決意するのだった!
グッドモーニングカフェ、築地の和食かとう、ル・パン・コティディアン、七里ヶ浜のbills……
など、実際の美味しい朝食のお店を巡りながら「朝食女子」たちの姿を描く新感覚ストーリー、いよいよスタート!

***

そんな感じで、実際のお店が登場しますー。(わたしが好きなお店も♪)

でまぁ、彼女たちが自分と向き合い、
人と向き合いながら、
自分を大事にして生きる、ということに取り組むのですけど・・・

その中でキーになるのが「美味しい朝ごはん」なのですよねー。

しあわせってなんだろう?
何のために生きるんだろう?
家族って?
結婚って?
仕事って?

そんな問いに自分の答えを出しながら、まぁ、美味しそうにごはんを食べるのですwww

まぁ、読んでみてくださいw
(ゼロマンガっていうアプリでも試し読みできました!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です