ごまと米粉のビスコッティ〜【材料4つ】食べごたえたっぷり!おいしく栄養補給

ちょっと食べごたえがあって、持ち歩きやすいスイーツ作りたいな・・・ということで、ビスコッティを作りました♪

ビスコッティといえば、「2度焼き」ですが、
焼く手間がかかる分、すぐに手に入る材料で手軽に作れるようにしました!!

他の素材も試しましたが、
胡麻が一番しっくりきます。

米粉だけだと、硬くなりすぎてしまうので、
胡麻が入ることで良い具合にクッキー感を出してくれます。

油自体は質を選べば悪くありませんが、
今回はノンオイル仕様にしてみました。

どっちもあって良いよね、ということで。

今回想定しているのは、ちょっとしたティータイムのお供としてもそうですが、
「お腹空いたな・・・休憩したいな。」と思っても、今はご飯は食べられないよ、って時です。

お仕事してると、そういう時もありますよね。

そんな時に、米粉のクッキーとか食べると、美味しすぎて食べすぎちゃうのですw
(それくらい美味しいということですけどねw)

なので、ビスコッティのように歯ごたえがありつつ、
胡麻にたっぷり含まれる栄養素(鉄分、カルシウム、マグネシウムなど)を補給できるのは、
疲れている時にはちょっと嬉しいレシピなのです。

薬膳的にも、
乾燥肌とか便秘しやすい方には、白ごまがおすすめですし、
むくみとか冷えが気になる方には、黒ごまがおすすめ。

黒ごまで作ると、見た目が黒くなりますけどねw

一週間は日持ちするので、
ビスコッティを週末に作っておいて、
会社にいく時にちょっと持っていく・・・なんていうのもおすすめですよ。

一息つきたい時に、
ぜひよーーーーーく噛んで食べてくださいね!!
噛めば噛むほど、じんわりおいしい感じに仕上げています。

と言いつつ、結構硬いから、よく噛まざるを得ないと思いますw


ごまと米粉のビスコッティ レシピ

材料

  • ごま(擦っておく) 25g
  • 米粉 120g
  • メープルシロップ 50g
  • 平飼い卵 1個

道具

  • ボウル
  • 電子スケール
  • ゴムベラ
  • ビニール手袋
  • 包丁
  • オーブン
  • オーブンシート

つくり方

  1. 胡麻と米粉をゴムベラで混ぜる
  2. メープルシロップと卵を入れてゴムベラである程度混ぜたらビニール手袋で混ぜてひとまとめにする
  3. 平べったいなまこのような形に伸ばしてオーブンシートにのせる
  4. 180℃に余熱したオーブンで20〜25分程度、表面がしっかり乾くまで焼く
  5. オーブンから一度取り出し、1cm程度に切り分けて並べ、180℃で10分裏返してさらに15分焼く
  6. 表面がこんがり色づいたら完成
    ※オーブンによって焼き時間や温度を調節してください。

聡美おすすめの材料購入リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です