カロリー計算を手放す

健康的な食生活をストレスなくするために、
もしくは自分らしく過ごせる体型までダイエットするために、

まず最初に手放すのは「カロリー計算」です。

カロリーは参考でしかなく、
マーガリンやショートニング、安いサラダ油などのわたしたちのからだがうまく消化できない油も、
わたしたちのからだを維持するのに必要な油も、
カロリーでいえば、
1g=9kcal]です。

でも、食べた時の満足感や、幸福度は後者の方が圧倒的です。

とはいえ、胸焼けや胃もたれはしません。

だから、無駄に食べすぎたりすることも減るのです。
それくらい、からだは正直です。

まずは、
食材の「質」に目を向けること。

そして、よく噛み、味わうこと。

これだけでも、かなり違います。

炭水化物や、塩分も、
その「質」を考えずに、減らすことだけを考えても意味がありません。

カロリー計算は、自分が大幅に食べすぎたりしてないかどうか把握するための指標くらいにはなると思いますので、
あくまで参考程度に。

からだが整ってくると、
自然と適正な食事量になりますし、
からだが欲するものをおいしく感じますよー。

「からだが欲するもの?わからないなぁ…ジャンキーなものほどおいしいよね?」という方は、
ふかみどりまで来てみてくださいねw

かつてのわたしのように、お食事で味覚とからだの感覚のリハビリしますよっ😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です