夏バテ対策レシピ〜鍋ひとつで簡単!スープが主役の栄養満点「鶏肉のフォー」

先日、夜食に作った「鶏肉のフォー」が最高に美味しくて、

夫も「今まで食べたフォーの中で一番美味しい!」と絶賛だったので、
すでにリピート・・・


うん、やっぱりめちゃくちゃおいしい!!!
絶妙な旨味と酸味のバランスがたまりませんんんんんんー!

鶏ガラスープとか、
そういう◯◯の素的なスープは一切不要!!

なのに、市販のスープよりも、
ずっと濃厚な旨味に仕上がります。

しかも、フォーって本来は麺だけ別の鍋で茹でるんですが、

めんどくさくてスープに入れて茹でちゃったら、その方がおいしかったです😂

やだーー!めっちゃ楽!!

だから、鍋ひとつで簡単にできます!

骨つきの鶏肉を使うことで、
ボーンブロススープになるわけですから、
鉄分もタンパク質も摂れます。

そして、
アルカリ性のレモン汁を入れることで、
胃酸出にくい人にもやさしいです。
(ほら、お肉食べると胃もたれしちゃうような人ね。)

だからまさに、
今の時期、「食欲ない〜〜〜」という、夏バテさんにぴったりですね✨

そうめんやひやむぎ、ましてアイスクリームばっかり食べてたら、
胃腸はさらに弱るわ、血糖値乱高下するわで、
夏バテ悪化一直線ですからね。

タンパク質をとらないと!!

このレシピは糖質少なめですので、
血糖値を大きく変動させたくない副腎疲労さんにも良いかもしれませんね。

もちろん、物足りなければ、
フォーの麺を増やすこともできますが、
具沢山にすれば、
結構お腹いっぱいになりますよ。

なんせ、スープがめちゃくちゃおいしくて、
しかも栄養たっぷりなので、
スープが主役のフォーです。

食べて、元気になっちゃってください!!


鶏肉のフォー

2人分 

材料

  • 手羽中(もしくは手羽先) 200〜300g *
  • 水 700cc *
  • 塩麹 大さじ2 *
  • にんにく 1片(つぶす) *
  • しょうが 薄切り4枚 *
  • 玉ねぎ 半分(50〜100g) *
  • ナンプラー 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • レモン汁 小さじ2
  • ごま油 5滴程度
  • 塩 お好みで
  • フォーの麺 100g(少なめの2人前)
  • お好みの具(パクチー、大葉、もやし、赤玉ねぎなど)

つくり方

  1. *を全て鍋に入れてよく煮る
  2. 鶏肉に火が通ってやわらかくなってきたら、レモン汁、ナンプラー、醤油を入れ、最後にごま油を入れる
  3. 塩を入れて、ちょうど良い塩加減になるように調整する
  4. フォーをそのまま入れて、5分程度煮る
  5. フォーが柔らかくなったら完成(仕上げにパクチーや大葉、もやしなどをお好みで乗せる)