子どもを授からなくても子育てしちゃえばいい。

「自分の子どものように、子どもやその家族と接したい」

 そんな願いがありつつも、
「自分の子どもを授からなければ、自分の子どものようにってどういうことなのかわからない」と思っていたんですが。

身近なひとが、特にお子さんのことで悩んでいると、放っては置けないわたしでしたが、どうにもこうにも、
「よそ様のお家だから・・・」っていう遠慮や、
「まだ子育ての経験がないわたしなんかが」っていう無意識レベルの引け目が、足を引っ張ってたんです。

気づけば、それが言い訳になっていたようにも思います。
そこに、「ただ口を出すだけ」の人にはなりたくない、っていう思いもあって。

「じゃあ、仕事として一定の責任を持って関わったらどうだろう?」

そう、思ったのです。

でも、こんなわたしを誰が子どもと仕事として関わらせてくれるんだろう?と思っていました。
(もうね、経験のないことに関しては、自分でも驚くくらい後ろ向きw)

そんな中で、タイミングよく目に飛び込んできた、
「ベビーシッター募集」の文字。

うわ・・・めっちゃ惹かれるけど超怖いw

「でもさでもさ、こういうのって、保育とか、子育て経験者じゃないとできないんでしょ?」

と思ったら、
子育て経験不要、資格不要、業務委託で直行直帰、週1〜OK、人柄重視・・・

うん、やらない理由が早々になくなったw

そんなわけで、試しに今日、説明会に行ってみたら、その場で採用になったよ❤️

「料理が好きです♪」
「家族にちゃんと関わりたいですー」ってそのまま言ってただけなんですが。

研修が少しだけあるのだけど、もう研修から楽しみ♪

・・・なーんて書いてますけど、
ほんとのほんとは超不安だったんですw

説明会の場で、
「新生児」「1~2歳児」「病児」みたいなカテゴリがあって、
対応可能なカテゴリにチェックするんですけど・・・

一瞬、「わーーーー怖い!!むしろ全部無理!!!
とか思っちゃいましたw

しかも、周りは保育士さんとかばっかやん!と・・・

そこで初めて、自分の「怖さ」と向き合ったことで、
「うん、それくらいやりたいことなのね」って腹が決まったんです。

というか・・・
もうこの説明会に行くこと自体の負荷が強くて、
ちょうどこのタイミングで風邪引いて、
この2日間ほぼ寝込んでましたw

おかげでしっかりデトックスできましたがwww
(色々溜め込んでたらしく、肌が綺麗になり、体重まで落ちたw)

でもね、やっとわかったのは、
「わたしじゃ役に立てないかもしれない」っていう怖さが強かったっていうこと。

何ヶ月も前に、役に立つの、やめるって決めたばっかりなのに、まだいましたw

ただ、今になって思うのは、
「わたしが楽しく過ごせればいいか」ってこと。

だって、「役に立ちたい」以前に、「関わりたかった」んでしょ?
それが叶うだけじゃなくて、なぜかお金までもらえるらしい・・・そりゃ楽しいわ♪
と、それくらいの軽やかさで、始めてみようと思ったんです。

いくら学んでも答えは出ないから、
わたしにはわたしが納得のいくまで経験することが大事。
(好きなワードだと、実験ともいうw)

「スキルはいらない。愛があることが大事。」
と、そういう考えの会社さんで、
ある意味わたしみたいなひとを速攻で採用しちゃうんだからすごいよなー。

そんなわけで・・・
しっかりと学んで自分のペースで働けることになったので、
プロのベビーシッターとしての経験も、
自分の仕事と自分の子育てに生かしていきたいと思います❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です