家庭料理は美味しくて当たり前。なぜなら・・・

飲食店さんは大変です。
だって、思い切り使いたい材料ばかり使っていたら・・・コストがかかりすぎるから。

当たり前ですが、考えなきゃいけないのが材料費だけじゃないからです。

家賃だって、光熱費だって、人件費だって、なんならロスだって考えて作ったり仕入れしたりしないとけない。

だからといってそれで価格が高くなりすぎたら、食べてもらえない。
(逆にもっと値上げして良いと思いますよーっていうお店もありますが♪)

それでも、ギリギリバランスとりながら、
ご自身のこだわりを持って美味しいごはんをお客さんに提供されている飲食店さんは本当に素晴らしいと思うし、
なんらかの形で応援したいなぁと思うんです。
(単純にわたしがまた行きたいから♪)

今朝の朝ごはん♪

でも、家庭料理は・・・
料理作る時に、家賃とか人件費って考えなくて良いですよね?
ロスも家族の予定さえわかってればゼロにできます。

こだわりたければ、予算の範囲でどこまでもこだわることができるっていう最高の環境なんです♪

スキルはぶっちゃけほとんどなくても良いんです。
包丁さばきがいまいちだって(わたし捌けない魚の方が多いですw)
揚げ物がうまくできなくたって(まさにわたしw)
そんなのそもそも美味しい素材使えば飛び越えて「すっごく美味しい」にいけるんです♪

あ、塩加減いまいちな人は、
塩麹とか醤油麹とか味噌とか発酵食品うまく使ってくださいね。

素材を選び、
素材の生かし方を知り、
素材を生かすだけ。

ここが押さえられれば家庭料理は、
自由で美味しくて、なによりとっても楽しいんです。

だから、わたしのお客さんは自然と「自炊率」が上がっちゃうw
あ、ちなみにわたしのような素材の選び方すると時間とお金かかると思ってる方がいますが・・・
実はそうでもないのね!!とやってみた方には驚かれます^^

逆に、「買わなくて良い物」「やらなくて良いこと」が増えるっていう不思議なことになります♪
例えば、カレールーとか、なんちゃらの素とか、冷凍食品とか、売ってるお菓子やパンとか全部いらなくなるんです。
例えば、野菜は皮剥かなくて良いから素早く料理できるし・・・

そうそう、とある美味しすぎる薬膳料理屋さんのマスター(台湾人)は、
和食をよく家で作るんだそうですが。
それがもう驚くほど美味しいんだそうで・・・うん、それ絶対美味しいよなぁと思いました。


と、今日の朝ごはんは肉じゃが!!美味しかったー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です