頭で考えすぎないってこういうこと!

明日から、ライフスタイルビジネスカレッジ(LBC)のみんなと、卒業旅行に行くんです♪
 
お昼くらいに集合して新宿から何名かで、高速バスで現地に行くので、
「お弁当持って行こう♪」って思ってたんです。
 

そしたら、今日ふと
「みんながわたしのお弁当を食べて美味しい!って言ってくれてるイメージ」が浮かんできて。

みんなの分のお弁当も作る??って思ったら、
それ、めっちゃ良い〜♪って思ってわくわくしたんです。

でも、基本が頭で考えがちなわたしは、
「あ、でもランチ食べてから行く人もいるかもしれないし・・・」に始まり、
「手作りのお弁当って、作ってもらう側だとすると普通に考えたら嫌な人もいるよなぁ」
「そもそも口に合わなかったらせっかくの旅行が盛り下がるからわたしだけ持っていけば良いかな・・・」

みたいなことを考え始めたんですw

でも、最近はやっと「考えすぎない」というスキルwを身につけつつあるので、
「いやいやいや、考えすぎだよわたしw食べたいって言ってくれるひとがいたら作ればいいじゃん?」って思い直してw、

「欲しい方にはつくって行きます。」って書いたら、
みんなが、「食べたいー!!楽しみー!」って言ってくれて(嬉涙

そのあと、メニュー考えたり料理したりするのが楽しいのなんのw
夫への作り置きなんかも含めて、帰宅してからずーっと料理してたけど、疲れないのですよw

そして、改めて、わたしが渡したいものがある時、やりたいことがある時、
「受け取ってくれるひとがいる」ことのありがたさも実感して、
あぁ・・・わたし、しあわせだなぁ。って実感したんです。

もし、それで相手も喜んでくれたら、もっともっとしあわせになる。

きっとこの時なにより大事なのは、
「わたしがやりたくてやっている」
「わたしが渡したくて渡している」
っていうこと。

何にも我慢してないし、何にも無理していない。
準備させてもらってる時間もわたしにとってのギフトなんです。

この感覚を味あわせてくれたみんなに感謝です♪
って、まだお弁当食べてもらってないけどw

そんなこんなでメニューは明日までお楽しみにっ!!

写真は前にお弁当作ったときのもの。
秋だから、秋らしい味覚になりますー。

そうそう、わたし、料理をひとに振る舞うのって、とっても好きな分、結構怖いんです。

なぜなら「わたしが大好きなものを、受け入れてもらえなかったらわたしを受け入れてもらえなかったようで悲しい」から。

だけど・・・それはもうちょっとずつなくなってきてて。

そもそも、わたしを受け入れてくれているから、わたしが作ったものを食べてくれるのだし、
わたしが生み出したものには価値があるから、それを評価してもらえなくても、わたしだけはきちんと価値があると思ってる。

それに、長い時間をかけて、わたしが生み出したものへの確信をひとつずつ積んでいってる実感があるんです。

あとは・・・
夫がわたしとわたしの料理のファンでいてくれてて、
いつも率直なフィードバックをくれるからだと思うんです。

それが本当にありがたいし、その積み重ねで、
料理がさっぱりできなかったわたしでも何人ものひとにお弁当作ることができるようになったんだなぁって。

そんなことを感じた秋の夜長でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です