ゴールは「失敗したっていい」って思えること。

今日ふと浮かんできたのは・・・

「料理は本当に苦手!」
「頑張っても美味しくできないから料理は嫌い!」
「でも手作りの料理は美味しくて好き。」
「好きな人に、いつか美味しいごはんを作ってあげたい。」
「今は何にもできないけど、できるようになったらホームパーティーがしたい♪」

そんな料理の超初心者さんに料理の楽しさを伝えられたらいいなーってことです。

マンツーマンで。

だって・・・料理教室に行くの、ちょっと気がひけるでしょ?失敗したら恥ずかしいでしょ?
そう、数年前の私はそうでしたよw
なんか、やたら料理うまいと思ってて、「あなた何もわかってないわね!」ってドヤってくるひととかいるしさー!!!
(最近、勉強のために料理教室行ってみた時とかも、そういう人とペアになってめっちゃうざかったw)

そうそう、以前は「包丁、人前で使うのとか、嫌だー!」って思ってましたw
恥かくーーーーーってw
(わたしは大学卒業するまで、ほとんど料理をしなかったので。おかし作りは好きでしたが、包丁の使い方とか、和食の基本とかさっぱりでした)

でも、本当はね、料理なんてどんなに失敗してもいいんです。
誰にも迷惑をかけないし♪
なにより、失敗と成功は自分で決めるものだったりします。

あ、わたし、ここのところ酵素玄米で膨らませるパンに挑戦してるんですけど、
恐ろしく食べられないレベルで膨らまなかったりするわけですwww

でも、料理における失敗って「ダメなパターン」がたくさんわかってきた!!!
っていうことでもある。

理想が高い人は特にやりがちなんですけど、
いきなり完璧を目指すのは結構大変ですよw

でも、一歩ずつでも進むための方法を知っていれば、
失敗したって楽しいんです。

もちろん、わたしであれば、より失敗しにくい方法はお伝えできるので、
一歩ずつ、それでも確実に楽しくラクに料理をするコツを掴んでもらって、
それを通じて、楽しくラクに人生を楽しむ「生き方」を学んでもらう・・・

それはもう、ライフスタイルが激変しますよ。
たとえばずっとコンプレックスだった英語が話せるレベル・・・
いや!日本に住んでたらそれ以上変わりますよ!!

ゴールは失敗したっていいって思えること。

誰よりも料理では失敗を繰り返していると思うし、
ビジネスをし始めたら、さらに失敗する頻度が超高くなった、わたしだから伝えられることかなぁと思います。

あ、よく、
「そんなに失敗してますっけ?」って言われるんですけど・・・
失敗してますよ!!!!w

不発商品もいっぱいあるしw人が集まらないなんて、ザラですからっwww

そうそう、これは結構大事だと思うんですけど、
他人はあなたの失敗をそんなに笑ってないよってことに、失敗をたくさんしてみて気づきました。

気にしているのは、自分だけだったりするんですー。

ただいま構想中なので、興味がある方や、こんな感じでやってほしいー!というリクエストやご意見があれば以下のフォームから気軽にご連絡くださいね♪





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です