からだにうれしいCafe〜子どもが生まれて改めて考える夫婦の食卓in港区

みなさまに素敵なイベントのお知らせです♪

しあわせなファミリーの日常が、さらにときめく??
そんなきっかけをお届けします。

毎日の「食事」に関する話題は尽きないものです。
わたしたち夫婦も、「食事」について、必ず話をしています。
夫婦で食卓を囲むことも、仕事が変わってからとても増えました。

では・・・子どもが生まれてからはどんな感じになるのでしょう??

なかなか想像しきれないので、
わたしが新卒で入社した会社の同期であり、友人でもある二児(3歳と1歳)の母である、いとまき氏に聴いてみました♪

 すると・・・

「子どもの食事の話は、離乳食どうする、食べる食べないetc、ママ友といつだって盛り上がるんだよねー。
その一方で旦那さんとはディナーデートしたりもする♪
けど、家で日常の中だと目の前のことに必死で、
自分が旦那さんとどんな食卓を囲みたいか
将来子どもたちにはどんな食卓を囲んで欲しいか
そのためにどんな食卓の姿を子どもたちに見せたいかって後回しだったり、抜け落ちてるんだよね・・・」

とのこと!!!

なるほど!そんな感じなんですね!!!!
夫婦の食卓が、将来の子どもたちの食卓に繋がるって、なんて素敵な考え方・・・
正直鳥肌が立ちました!

もし、我が家の理想の夫婦の食卓をみなさんとイメージしながら一緒に語り合える機会があったら・・・とても楽しそうですね!!

わたしは、本来の食育に知識はいらないと思っています。
「食育」というと、なにか難しい知識がなければできないことのように思えますが、
本当は・・・お父さんお母さんが幸せそうにごはんを食べているということが、
お子さんにとっては最高の食育になるのではないかとわたしは思います。

そして、それは自然とお子さん自身の将来の理想の食卓像へと受け継がれていく・・・それにいとまき氏の話から気づかせてもらいました。

お子さんが生まれ、家族が増えた今だからこそ夫婦でどんな食卓を囲みたいかを改めて考える時間を作ってみませんか?

忙しい毎日であっても、月に1回でもそんな夫婦で楽しむ理想の食卓を囲むことができたら・・・
もし理想が実は簡単に実現できるのだとしたら・・・???

こころのゆとり新たなが生まれ、
夫婦間はもちろん、お子さんと過ごす時間も、さらに大きな幸せを実感することができるかもしれません。

「食」を通じてときめくライフスタイルをつくるプロである「鹿沼聡美」の知恵を使って、
みなさまの日常が、さらにときめくお手伝いができたら嬉しいです。

どんなスイーツをお出しするかは、当日までお楽しみに!!

わたしが憧れる、自由に子育てを楽しむ母「いとまき」亭にて、
こころとからだにうれしいスイーツとあたたかい飲み物を囲みながら、
ゆったり楽しくお話しましょう。

お子さまも、ご一緒にお越しいただけますので、
お気軽にお越しください♪


からだにうれしいCafe〜子どもが生まれて改めて考える夫婦の食卓 in港区


日時:11/11(土)14:00〜17:00
場所:いとまき邸(港区/詳細はお申し込みの方にご案内いたします)
参加費:大人5000円 子供500円(大人と同じおやつが必要な場合のみ)
お支払い:指定口座にお振込
定員:最大8名(大人)
お申し込み:以下お申し込みより


いとまき氏のプロフィール

吉本まき(いとまき)


40か国5大陸制覇の旅好き女子。2児の母。3人目妊娠中。港区在住。
これまで夫婦で旅し、アフリカ11か国、自転車でヨーロッパ10ヶ国を横断。現在は、セレブリティな大都会生活と、3歳と1歳の子どもを夫婦で背負って国内の離島めぐりをするバックパッカー旅を行き来する自由な母を満喫中。(マザーズコーチングスクール認定講師 / 兵児帯おんぶ生活主催 )
ブログはこちら港区で3人子育て×離島の子連れ旅☆ 自由な母いとまきの毎日☆


お申し込みフォーム







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です