写真について〜1日1分のこだわり続けること

わたしが3年前にカメラを始めた理由は、美味しさを伝えたいでした。

その頃、わたしは今みなさんにお伝えしているからだにうれしいごはんを自分なりに構築し始めていました。

当初は今よりも、私の中で食への相当制限が多かったし、外食はほぼしていませんでした。
とはいえ・・・美味しくて、からだもよろこぶ食材や料理を見つけるのが、
また楽しい時期でもありました。

それと同時に自分で作ったご飯やお菓子、本当に限られたところでしか食べなかった外食で出会うご飯に、
感謝と愛情を感じるようになっていきました。

安心して美味しく食べられるご飯をありがとう
そんな気持ちから、ぽつぽつと写真を撮り始めたのです。

ただ、スマホで撮影して、あとでアプリなどで加工しても、
どうしても作り込まれた感じになってしまって、とても残念に思っていました。

この頃から、ただの記録としては考えていなかったんですね。笑

そんなわけで、もう相当な期間悩んで、調べて、初心者用の一眼レフを購入したのです。

それが、今では食が仕事になり、カメラも仕事で活かし・・・
会う人からは、私の撮ったご飯の写真の感想をよくいただきます。

Instagramや、Facebookにアップした、ご飯の写真がきっかけで、
わたしに興味を持っていただく方もいらっしゃって、嬉しい限りです。

Instagramにはほとんど毎日我が家のご飯の写真をアップしていますが、
きっかけは夫に「撮っておいたら?」って言ってもらったことだったんですよね。

当時は会社員でしたし、朝は本当に激動でw

それでも、1日1分程度の撮影を欠かさなかったことで、
本当に色々な出会いがあったし、料理教室まで開くことにもなりました。

ご飯に関しては撮影のスキルも上がって、瞬時に光を判断して、
セッティングして数十秒で撮影することができるようになりました♪

一眼レフで撮れるようになると、スマホでもこれまでより美味しそうに撮れるようになります。


昨日なんかは、こんな感じで。

あとは・・・
この人の写真が素敵!!っていう人の写真はとにかくよく見てます。
これは、「見ちゃう」と言った方が近いかもしれませんw

盛り付けの仕方とか、お皿の並べ方とか、まずは真似するところからです。

あとは、ひたすら少しずつの試行錯誤。

そういうちょっとしたこだわりを続けていくことで、
わたしの写真からは、以前よりも美味しさが伝わるようになって来たと思います。

ご飯の写真だけじゃなくて、わたしがブログやFacebookに使っているのは、
すべて自分で撮影した写真です。

これもわたしのこだわりのひとつで、
フリー素材などは使用しません。
(フリー素材以外でネットからお借りするのは、いろんな意味でNGですしね)

中には、プロのカメラマンさんに撮ってもらった写真もありますが、
それ以外はちょっとした素材写真も自ら撮影したものです。


こういうのとか。

こういうのとかね。

自分が良いと思う写真を自分で撮れるって、楽しいなぁと思います。

毎日コツコツ自分のことを表現する。

ブログを毎日書く方もいるけど(わたしは気分が乗ると一気に書くw)
文章書くのが苦手な方は、
毎日をさらに楽しくするためにまずはご飯から撮影してみるというのもおすすめです。

料理も楽しくなりますしね。

そして、一番上手に撮れたと思う写真を人に見てもらうこと。

完璧主義の方だと上手に撮れてから見てもらおうとするんですけど、
100点にならないうちから見てもらうのも上達の秘訣かなぁと。

なぜなら、積み重ねていることを自分の励みにすることができるからです。
ちょっとだけ勇気を出して、発信してみると自分と誰かの励みになりますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です