とろけるMCT杏仁豆腐〜美味しい!しかもお腹にもやさしい血糖値コントロール

とろけるMCT杏仁豆腐✨


MCTオイルをおいしく、
胃もたれ感なしで摂る
には??

ということで、
考えたレシピです!!

(飲み物より食べ物にした方が、
胃もたれしません。)

MCTオイルパウダーについては、こちらにも書いてます。

いやーーー我ながら簡単で、
おいしすぎるよねw

カゼインフリーなのに、
MCTパウダーのおかげで濃厚に😋

使ったのは、ニュートリコストのMCTパウダーです。

C8でもいいのだけど、
お腹のケアもかねて、こちらにしてます。

試作で毎日のように、
MCTパウダーを使った何かを補食に食べてましたけどw
すごく調子良いですねー。
(疲れにくい)

杏仁って??

杏仁(きょうにん)は、
漢方薬のひとつでもあります。

簡単に言うと、
杏(あんず)のタネの中身ですね。

アミグダリンという成分を含み、
これがまた咳や痰などに効くので、
麻杏甘石湯、桂枝加厚朴杏仁湯などに使われてます。
(名前の通りですねー)

が、薬効が強いということは、
注意も必要な成分だったりもします。

もちろん、今回使った「杏仁霜(きょうにんそう)」は、
配合も少ないし、種類も薬効が少ないものを使用するのが通常なので、
効果はまぁ「香り」くらいかなーという感じです。

でも、この香りがとても重要。

杏仁豆腐の香りが、
豆乳の豆臭さとMCTオイル感を消す
ので、
単純にスイーツとして、めっちゃおいしくなるのです。

まぁ、ほとんど香料かなーって感じですけどw

血糖値コントロールも、
どうせならおいしくしたいですものねー。
(というか、わたしは美味しいもの以外、食べたくないし飲みたくないのだw)

寒天は、0.1g単位で調整することで、
はじめて、とろとろになります。
(0.8gだと少ししっかりめ。)

だから、必ずきちんと計量してくださいね!!!!

とろけるMCT杏仁豆腐レシピ

2人分
・豆乳 300cc
・MCTパウダー 20g
・粉寒天 0.7g
・杏仁霜 大さじ1
・きび砂糖 10g(無しでもOK)

1.材料を全て鍋に入れる
2.混ぜながら弱火にかけてよく溶かす
3.ふつふつとしてから1分程度経ったら、入れものに入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫へ

※メープルシロップなどをかけてもおいしいです!
※杏仁豆腐が苦手な人は、杏仁霜抜きで作り、メープルシロップときな粉をかけて食べると美味しいです。
※MCTオイルパウダーは、用途や体調に応じて調整してください。

杏仁霜は、無添加のものは滅多にないので、
普通に買えるコーンスターチとか入ってるやつで充分です!!
(このレシピは、ユウキ食品のものを使用)

粉寒天は、本当に少しずつしか使わないので、
個包装が良いです。

今回使った豆乳はこれ。
無調整でも臭みが少ないし、お気に入り。