おいしさに関するクチコミはあてにならない

結論から言いますと。
「おいしさ」って概念は超絶いい加減です。
「良い加減」じゃなく、「いい加減」です。

女心と秋の空、人の評価とおいしさ。
どれも恐ろしく移ろいやすいと思います。

「いやいや、みんなが美味しいと思うものだってあるでしょ?」

って思うじゃないですか?

いやいやいやいや、それがそうでもないのです。

なんなら星座によっても違いますからw
この記事にも書きましたがwww

まぁ、星座は置いておいたとして、
たとえばですよ、
大好きなAさんと、
大嫌いなBさん。

お二人がつくった同じ味の料理を違う場面で食べたとして、
どっちを美味しく感じますか?ってことです。

漫画とかであれば、
「んんんん????あいつは最高に嫌いだけど、味はめちゃくちゃおいしい!!」

みたいなことになるかもですけど、
現実にはなかなかそうはなりません。

あとは、普段は別に食べたいと思わないようなものでも、
キャンプとかピクニックだととってもおいしく感じたりします。

雰囲気ひとつで、気分ひとつで、美味しさは上下します。

これは、こころが大きく作用していますが、
からだの状態も大きく作用します。


photo by 鈴木香那枝

普段はとっても大好きな鶏の唐揚げ。

でも、胃腸炎になった後のダメージが強いタイミングとかでも、
美味しく感じるでしょうか??
(感じるよ!!って人は黙っててくださいw)

あとは、お酒のおつまみにはちょうど良い塩辛も、
コーヒーのお供に食べたら、なんかいまいちですよねw

それに・・・
体調によって、塩分の感じ方、甘さの感じ方って結構変わります。

わたしなんかは、
化学調味料とか白砂糖とか、その他添加物系を避けるようになってから、
味覚がかなり鋭くなりました。
(化学調味料入ってると舌が反応します。)

逆に、スパイスカレーをよく食べるようになってから、
スパイスがちゃんと効いていないと美味しく感じなくなりましたwww

とまぁ、
「絶対的おいしい」を見つけていた時期もありますが、
「そんなんないんじゃん???」と今は思っていますw

そう思うひとつの理由として、
わたし調べでは、
おいしさに関する口コミもそんなにあてにならない」ってことがわかっちゃったからですw

「Cさんが美味しいと言っていたお店」でも、
わたし的には美味しいと思わないこともある。

逆に、
「Dさんが美味しくないと言っていたお店」でも、
わたし的には美味しいと思うことがある。

「とってもたくさんの方が、おいしいと言っていたお店」でも、
わたし的には美味しくないと思うことがある。

まぁ、それくらいざっくりした「個人の感想」なんだなぁ、
と思うわけです。

で、です。

料理教室やレシピ提供でお伝えする立場としてどうする??

ってことは常に問われてきました。

そこにさらに、

自分が飲食店でお料理を提供する立場になったらどうする??

が加わりまして。

めっちゃくちゃ考えました。
頭痛がするくらいw

で、答えが出たのです。

「自分が美味しいと思うものを提供する」

以上!!!

ってことです。

もちろん、
個人の好みもありますから、
可能な範囲で「お味噌汁の味を薄いと感じる方がいたら、お味噌足す提案をする」とかはしますけれども、
それ以上でも、それ以下でもないよなぁと。

たとえば、
「もっと濃い味じゃないと、酒に合わん!!!」

って言われたとして、
お味噌汁以外は一人分を作っているわけじゃないので、
そういうお料理を他のひとにも出したら、
「あれ?今までと違う・・・」ってなります。

まして、化学調味料的な味を求める人もいると思うので、
そこに合わせることはできません。

しかも、それってわたしにとっての「おいしい」を曲げることになるので、
それやってまでお客さんの希望に答えたとして、
じゃんけんで本当は「グー」出したかったのにイヤイヤ「チョキ」出すようなもので。

で、たまにイヤイヤ「チョキ」出しても負けることもあると思うんです。
(じゃんけんくらい人の評価って変わりますから。特に味は。)

それって・・・・
超悔しいじゃないですかw
もうやってらんないですよw本当は「グー」出したかったのに!!!
わたしは耐えられないです、そんなのーーーー!

ってなるんですw(たとえが雑ですけどwww)

だから、イヤイヤ「チョキ」出すんだったら、
はじめから「グー」出したいな、と思うんです。

出したい「グー」出して負けるなら、
わたしはちゃんと受け入れられますよ、って感じで。

とまぁ、久しぶりに長くなりましたが、
料理も健康に関する情報も同じです。

料理をするときは、
「わたしが美味しいと思う味」をまずは目指すことが大事だし、

健康に関する情報を何か試すときは、
「わたしがどう感じているか、からだはどうか。」をちゃんと振り返ることが大事です。

誰かの人生じゃなくて、
「わたしの人生」ですからね♪

じゃんけんで何を出すかは、
自分で選んで良いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です