想いは伝わらないし、願いは叶わない

わたしは、
「想いは伝わるよ」
「願いは叶うよ」
みたいな、無責任感溢れるふわふわーっとしたスピリチュアルなのが好きじゃない。

「伝わらない想い」や「叶わない願い」というのをたくさん経験してきたから。

そう、
「想っているだけじゃ伝わらない」し、
「願っているだけじゃ叶わない」のです。

もし、
「想っていたことが伝わる」場面があるのだとしたら、
もし、
「願っていたことが叶う」場面があるのだとしたら、
それは、
何らかの行動をしたとき」だけなのです。

たとえば・・・
3年間相手のことを想っていたとして、
それが伝わるのは、相手と何らかのコンタクトを取った時

もしくは、相手と共通の人を介して何らかの接点があった時。

どちらにしても、そこに直接的or間接的な「行動」があるはずなのです。

もし、何の行動も起こさなければ、
その想いは、なかったことにはならなくても、
「伝わらない」のです。

「行動」というと、ちょっと大変そうに感じますが、
「話す」や「笑顔」だけでも、行動です。


photo by 鈴木香那枝

今わたしがブログを書いているように、
「文章にする」のも立派な行動だと思っています。

発信しないまでも、まずはノートに書いてみるとかでも良いわけです。

と、なぜこんなことを書こうと思ったかというと、
先日ある方に会って、
すごく久しぶりにちゃんと話をしたのです。

そうしたら、いつもすごくわたしのことを気にしてくれていたことがわかって、
あぁ、そんな風に思ってくれていたんだ!!」と感動したのです。

それ以外にも、
すごく疎遠だったひとから誕生日のメッセージをもらってやりとりをしたのですが、
わたしの投稿や日々の活躍をすごく見てくれていたのが伝わってきて、とっても嬉しかったのです。

その方たちとは、ふだん全くと言っていいほどやりとりもなく、
日頃の投稿へのいいね!も無かったりするので(それが良い悪いではなく)
まったくわたしとの接点がない、
わたしへの関心もないだろう、
そしてすっかり無縁になっている、ものと勝手に思っていました。

でも、実際には違った、というのがわかって、
すごく励みになったのと同時に、
小さくてもアクションすること」の大切さも感じたのです。

そうか、
想いは伝わらないことを前提に行動するのが良いのだな」と。

なにより、行動した時に初めて、それまでの想いが伝わるということをひしひしと感じました。

それと同じで、「願い」も同じなのだなぁと。

「しあわせになりたい」という願いがあるのであれば、
なんとなく「しあわせになりたいなぁ」じゃなくて、
これがわたしのしあわせ」っていうのを明確にすること、
そしてそこに向けて「今できること」をひとつでもやること。

それは、たとえどんなに小さくても良いのです。

その小さな「行動」こそが、
あなたをしあわせに導いてくれるのだと思うのです。


【Harvest Moon】秋の特別キャンペーンのご案内!!〜星詠みいたします

ミネラルファスティングのサポートメニュー

新月のグループファスティング

細胞から生まれ変わる3ヶ月集中プログラム〜細胞美人化計画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です