「料理をしない料理教室」一番大事なことを伝えたいから

昨年は、「先生のいない料理教室」というのを運営していて、

この教室はわたしが本気でやりたいこと、伝えたいことを詰め込んだ最高の料理教室でした。

なぜ、先生がいないのかといったら、
「食を共に楽しむ仲間が欲しい」というのが原点だったりします。

とはいえ、
先生のいない料理教室は、
一回の料理教室で、カウンセリングから始まり、
体調や季節、気分を考慮したからだにうれしい献立作成、レシピ考案、買い物、調理、各自盛り付け、撮影・・・

これが3ヶ月コースになっている、という、
超超盛りだくさんな教室だったのです。

なので、スタートとして、もっと気楽に「きっかけ」をお渡しするために、
「食を楽しむためのマインドを伝える」機会を作ろうと思って始めたのが、
からだにうれしい超入門講座です。

なにそれ?という方はこちらをご覧ください♪

わたしがこれまで主催してきた料理教室は、
すべて考え方食材の選び方も一緒にお伝えしてきたのですが、
調理や片付けの時間もあるので、
何回かに分けないと話せなかったり、
ご質問にも答えきれない、というもどかしさもありました。

なので、
数回に渡ってお伝えしていた内容を、
ぎゅっと凝縮しつつ一回でお伝えして、
かつきちんと腹落ちするように質疑応答をしっかり行って、
すぐに活かせる考え方を持ち帰っていただくのが、
からだにうれしい超入門講座です。

わたしがご提供する、すべての料理教室やセミナーの「土台」とも言えるでしょうか・・・

ちなみにわたし、
今はこのからだにうれしい超入門講座で話をするのが、
楽しくて仕方ありませんw

それもそのはず・・・
わたしは、
からだにうれしい考え方が伝えるために
料理教室を始めたし、
個人事業主として事業をやっているのですから♪

そう、料理教室を通じて私が伝えたいのは、
技術(スキル)ではなく「心」の部分。

実践がある方が良いと思っていましたが、
土台があるかないかで、
実践のとらえかたが全く異なるということもわかり、
実践も大事だけど、マインドにはかなわない!」と気づきました。

ほら、たとえば人間ろうと理論を知っているかどうかで、
料理や食材を選ぶ、ということのモチベーションが恐ろしく違うはずなのです。

なので、今年はガンガン料理をせずに話す機会も作っていきます^^

次回のからだにうれしい超入門講座は1/28(日)です。

2月は都内で開催予定ですー。
質疑応答をしっかりやりたいので、引き続き少人数制にて開催します。

今、日程と場所は検討中なのですが、
もし、「この日にやって欲しい!」
「うちの近くでやってほしい!」というご要望があれば、
3名さま以上催行します。

ご自宅での開催なども可能な範囲でお伺いしますので、
お声がけください〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です