さそり座のあなたへ〜星詠み薬膳的アドバイス

ピンポイント星座アドバイスシリーズ✨

というわけで、今はすっかり個人向けの星詠みをがっつりやっていますが、時々こちらのシリーズも更新しますね!!

星詠みレターとして、
星詠み結果をご依頼いただいた方々にお送りしているわけですが、
直接お話すると「なるほどこういうことか!!」っていうあれこれがわかって、
俄然面白さが増してきています。

「なんでこういう環境で育ったとかわかるの?」とか、
「どうして○○の病気になりがちってわかるの?」と驚かれますが、
それはもう、「書いてあるから」という感じでしてw

わたしがすごいとか、そういうことではなく、
「詠んでいる」ことを伝えているにすぎないのですよね。

もちろん、そもそも星座占いが「しっくりこない」という人も中にはいると思いますけど、
それもまた、色々パターンを見ていくと良いのです。

たとえば、いわゆるテレビなどの星座占いで使われているような太陽星座しか見ないというのは、
その人が育った環境とか、場面や相手が変わればいくらでも変化する、
もっと複雑な内面を一切考慮せずに、
「あなたこういう性格よね」って、初対面で決めつけてしまうようなもので。

人間ってもっともっと複雑で、
こんなに違う人たちを12パターンに当てはめるなんていう雑なことはできないのです。

わたしの言っている星詠みは、もっともーっと細かく、360度いろんな角度から見ていくことをいうのです。

だから、こうやってご紹介している、
「○○座のあなたへ」というのも、
本当に「参考」程度に考えてくださいね。

太陽星座と、それ以外の星座がかなり違っている、という方もいます。
結婚生活などは「月星座」で見ますしね。

自分の太陽星座以外の星座が気になる人はこちら(無料のホロスコープサイトにいきます)で調べてみると良いですよー。

というわけで、今日はリクエストのあったさそり座ですー。

第一弾はこちら。
天秤座のあなたへ
第二弾はこちら。
蟹座のあなたへ
第三弾はこちら。
乙女座のあなたへ
第四弾はこちら。
水瓶座のあなたへ
第五弾はこちら。
おひつじ座のあなたへ
第六弾はこちら。
ふたご座のあなたへ

テーマは
忍耐
秘密
融合

  • 結構粘り強く何事にも取り組む
  • 安請け合いはしないし、一度引き受けたらその約束は何が何でも守る
  • 大事なことを誰かにうっかり話してしまうようなことは絶対にない
  • 一度愛着を持ったら自分を犠牲にしても尽くしてしまうところがある
  • 物も同じように、気に入ったものを長く使い続ける
  • 何かが隠されていたり「秘密」にされるとものすごく気になる
  • だから、ミステリーとかサスペンスはすごく好き
  • 本当に真剣に取り組む時は、保険をかけずに一筋にやりきる
  • 人とは深く関わり、理解し合いたい
  • 愚痴を言い合える相手が必要
  • 人と深く関わるということで自分の人生が変わると思っている
  • 物事にはじっくり時間をかけて向き合いたい
  • 基本的には同じことを繰り返しているのが好き
  • 自分のペースがちゃんとある(早い場合も遅い場合も)
  • 維持すること、継続することが得意
  • 逆に、何かをはじめたり、大きく変えるのはちょっと苦手
  • 場の雰囲気を守ることはとても大事
  • でもたまに、意図しない毒舌で驚かれたり笑われたりする
  • 「真相」や「真実」を探求したい
  • 大事なものをもらったり、引き継いだりすることが多い
  • 仕事だから・・・とドライに割り切るのは苦手

さそり座は、水の星座固定宮です。

場の雰囲気や感情をとても重んじるし、
一度、誰かに心を開いたら、関係性を深く深く掘り下げていきます。

人と関わるときは、
とことん深く関わろうとするので、
愛着を持ったら、相手がどうあろうと簡単にはあきらめません。

その粘り強さは、さそり座ならではです。

仮に相容れないとなった場合も、
うまく関係性を切ることができなかったりします。

さそり座は「生殖器と膀胱」を象徴するので、
バランスを崩すと、膀胱炎や泌尿器系、生殖器に関する不調がおこりやすいです。
(星座ごとに対応する体の部位があります)

薬膳だと つまりは水分コントロールの不調に注意です。
疲れがたまると、水分代謝がうまくいかなくなることもあるので、
むくみや極度の冷えによるほてり、耳鳴り、難聴などにも気をつけてください。

疲れた時は甘いものよりも、しっかりとミネラルを補給しましょう。

質の良い天日塩や、マグネシウムを摂れるオートミールなどの全粒穀物、海藻、ナッツ類などはおすすめです。

水分は、食事中には胃液を薄めるので摂りすぎないように注意して、
がぶ飲みや、水分で流し込むのはやめましょう。

ストレッチをしっかりとして、十分に睡眠時間を取ることが大事です。

女性星座でもあり、
陰陽で言うと「陰」の要素が強く、
とても繊細で、悩みやすい面もあります。

蟹座と同じく、バランスを崩すと何かに依存しやすい面もあります。
甘いもの、お酒、タバコ、などはわかりやすい例ですし、
何に依存するかは人によりそれぞれです。

何かにこだわりを持つことは、
悪いことではありませんが、
失うことの怖さ」から、
自分を犠牲にしても「手放せなくなる」こともあります。

さそり座のあなたにとって「手放す」ということは、
とても苦手なことのひとつです。
忍耐がある分、耐える方が自然だったりするのです。

でも、もし何かに悩んでいるのであれば、
状況により、それが必要になるということも覚えておいてください。

そして、さそり座のあなたは、誰かの悩みを自分の悩みのように思ったり、
自分の辛さを自分と同じように感じて欲しいと願ったり、
人との距離感はとても近いです。

ですが、ちょうど良い距離感というのは、
実は、人によって大きく異なるものです。

火の星座や風の星座であれば、
特に「個」の要素が強いので、「自分は自分」「あなたはあなた」とその境目がはっきりしています。

その「違い」を理解すると、
お互いに付き合いやすくなるはずです。

現在募集中のメニュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です