いて座・おひつじ座は、なぜ辛いものが好きなのか?

以前、「火の星座」はカレー好き、って話を書きましたが。
こちらの記事火の星座はカレー好きが多い」法則〜星詠み薬膳
それ、その後の分析に続きがありますw

もっと限定されて、
いて座・おひつじ座」が辛いもの好きなケースが圧倒的に多いのです。(月星座も入ります。)

これ、なぜかわかりますか?

このふたつの星座は、
「肝」の気が、もともと多い方が多いのです。

「肝」の気が多いということは?

怒り」や「緊張」が強くなりやすい傾向にあります。
ストレスともいうw
(はじめての星詠み薬膳のP60参照)

そうなったとき、
ひとは本能的にバランスを取ろうとするので、
抑制する関係(相剋関係といいます)にある「」を応援しようとして「辛味」を欲するのです。

要は、からだのバランスを取ろうとしているのですね。

ちなみに・・・
ほとんどのアルコールは「辛味」に属します💣

だから、「お酒好き🍻」も多いですよねw

なので、この「抑制」の力を使いすぎると、
アクセルとブレーキを両方踏んでいる状態が続くので、
「肝」つまりは、肝臓がオーバーヒートして壊れるのです。

というわけで、
辛いものの食べ過ぎと、
アルコールの取りすぎに注意です!!

じゃあ、どうやってバランスを取るのか?というと、
胃腸」をきちんといたわるということです。

「肝」の気が高まると、
一番に影響を受けるのは「脾」といって、
消化機能である胃腸です。
(辛いもの食べ過ぎると、胃が痛くなったりしますよね。)

胃腸を養うのは「甘味

といっても砂糖などではなく、 
精白されていない、
穀物や芋類、かぼちゃ、キャベツや山芋、たまごなどが良いです。

だご汁も良いですね。
お野菜たっぷり!ご飯がわりにもなる「だご汁」グルテンフリーver.

これから、
クリスマス・忘年会シーズンですので、辛いものの食べ過ぎ、お酒の飲みすぎにご注意を✨


来年も星詠み薬膳教室、開催いたします!!
星詠み薬膳教室〜あなたのこころとからだの秘密を知る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です